2016年12月18日

1年を振り返って

あっという間に年末になってしまいました。
今年を振り返って、、、
今年は一度も楽器に触らなかったなーっと、、、

来年は、Vn自宅練習できるようにしたいと思います、、、。


posted by Fuyuko at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

バイオリンはどこへ

年度末ということで、何だかあわただしい毎日です。
軽い気持ちで応募した今の仕事、同僚が3月末に退職するというので、
二人で担当していた仕事を一人ですることになってしまいました。
4月1日には、人員補充が間に合わないらしいので、耐えられるかしらん?
バイオリンは、どこへやら。
posted by Fuyuko at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

あたたかい音

仕事がキツくて、毎日フラフラ。練習は全くしていません。

先日、樫本大進さんのびわこホール公演に行ってきました。
一番感じたことは、樫本さんの音は「あたたかい音だなぁ〜」ということでした。
温かい人柄が出ているような(どんな人かは知りませんけど)。

ベートーヴェンの演奏中の弦が切れて、舞台そでに戻った後、2分位して出てきて、
「ごめんね。もう一回やります」と言った声も、おだやかな声でした。

これまで、キンキン捻り出す様な高音が好きだったのですが、
今回、樫本さんの音を聞いて、温かい低音も好きになりました。

「あんな音を出せたらいいなぁ」と思ってみたりして。
posted by Fuyuko at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

忘年会でヴァイオリンを弾きました

仕事がキツイので、レッスンは全く行っていません。

もう2〜3ヵ月練習していなかったのですが、、

先週、野球の忘年会でヴァイオリンを弾く機会がありました。
ヴァイオリン二重奏。お相手は、プロです!
子どもの友達のお母さんが、元プロオケ団員なのです。
曲は、バッハのガボットなど、簡単なものです。
今回は、緊張せず、普段通りに弾けました。
posted by Fuyuko at 13:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

小林美樹さんのコンサート

びわ湖ホールに小林美樹さんのコンサートを聴きに行きました。

ものすご〜くよかった。驚異的な上手さ、驚異的な速さ。音も美音。
posted by Fuyuko at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事が決まった

10月に就活をしたところ、あるところで採用していただけることになりました。
ヴァイオリン、もうできなくなるかな。
posted by Fuyuko at 11:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

2回目のレッスンでしたが、、、

レッスンに行き始めたばかりなのですが、またまたレッスン通いを中断してしまいました。

先週2回目のレッスンに行ったのだけれど、練習ほぼゼロだったので、音階だけで終わりました。
まだまだ定期的にレッスンに行ける余裕はないなあーと思い、先生に「しばらく休みます」とお願いしました。

先生には「落ち着いた時に、いつでも単発レッスンに来て下さい」とおっしゃっていただき、ありがたく思いました。

先生に迷惑掛けちゃったなあ〜、と帰り道、申し訳なく思ったのでした。
まあ、最初に「体験レッスンを受けて、続けるかどうか決めて下さい」と言われていたので、2回体験に行ったようなものかな、、とも考えて、気分を落ち着けたのでした。

先生が自主練メニューを教えてくれたので、しばらくはそれをしようかな。
posted by Fuyuko at 16:28| Comment(2) | レッスン2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

新しい先生・新レッスン1回目

帰国してから先生を探していましたが、このたび新しい先生に習いに行くことになりました。

先生は女性で、私より若くて、とても美しい方です。
1回60分、月1回見ていただくということで、OKいただきました。

1回目のレッスンに行って来ました。

やったのは、
@ボーイング ロングトーン
A音階 C major, A minorの3オクターブとアルペジオ
 C majorの3度、6度、8度、10度
BセヴシックOp.1−Part 1の1番
C曲は、3年前に弾けないまま終わったモーツアルト

ということで、ボーイングが良くないので、ロングトーンを5分位やってから練習するように言われました。
ボーイングが斜めになっていると、必ず音に出るので、まずは、その点を直さないといけないということでした。

音階もお手本見せていただいて、勉強になりました。
結局は、自分の体や手に合った形を自分で見つけるしかない(練習で)、ということが分かりました。

曲は、フレージングを自分で考えるようにしましょうとおっしゃっていました。
毎回先生に言われたから、こう弾く、じゃなくて、自分でも考えて来てねって。
(心の声)(「音符を入れるだけでも、不可能に近いんだけど、、、」)
先生のお話では、そういうことも考えながら弾かないと、やってる意味がない、みたいに聞こえました。
難しい〜。
posted by Fuyuko at 14:41| Comment(2) | レッスン2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

カルテット最終回

カルテット、まだ5回目なのですが、私の帰国が決まったので、今回が最終回になりました。
アン、メリッサ、ボブの3人は、続けるようです。

今日は、ボロディン弦楽四重奏曲第2番。
1、3楽章は、私が第一ヴァイオリン、
2、4楽章は、アンが第一ヴァイオリン、
と分担して、1〜4まで全部やってみようということになりました。
とりあえず、ゆーっくり通しただけです。
この曲、難しすぎます。

これで、しばらくヴァイオリンは休みです。
posted by Fuyuko at 03:06| Comment(6) | レッスン2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

アンサンブル16回目

アンサンブル16回目は、私(ヴァイオリン)、メリッサ(ヴィオラ)、キャシー(チェロ)、イレイン(ピアノ)でのピアノ四重奏。

やった曲は、
メンデルスゾーン四重奏曲Op.1
ブラームス四重奏曲Op.25

今日のメンバーは、難しい所ではテンポを落としてくれたので、助かった。イレインが、不満そうだったけれど、メリッサが「バラバラになるより、マシ」と説得していた。ま、元の曲とは、別物になるけどね。

ブラームスの楽譜は、メリッサが持ってきた。メリッサは、あらゆる楽譜を持っている。曲も知っている。普段からそこまでやっているのがスゴイと思う。

posted by Fuyuko at 04:08| Comment(0) | レッスン2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする